リノベーションの費用と比較的安価なリノベーションの事例

リノベーションの費用と比較的安価なリノベーションの事例

リノベーションにはどのくらいの費用がかかるのか、また比較的安価でリノベーションを行った事例をご紹介します。

 

リノベーションにかかる費用

リノベーションの費用と比較的安価なリノベーションの事例
リノベーションにかかる費用は、リノベーションの内容によって大幅に変わります。特にお風呂、キッチン、排水、などデザインだけでなく設備の機能を変えるようなリノベーションを実施すると費用が膨らむ傾向にあります。

相場としては面積で出すのが一般的で、1㎡あたり10~15万円となっています。ただしリノベーションの内容によって1㎡あたりの金額も変わってくるので、あくまでも目安です。

また費用の内訳としては以下のようになります。

・物件購入費用
・リノベーションにかかる費用
・住居後にかかる費用

まだ物件がない場合、先に物件を購入する必要があります。物件の費用はリノベーション費用とは別にかかりますが、リノベーションとセットにすることで割り引かれるようなケースもあります。

次にリノベーション費用ですが、どのようなリノベーションを実施するかによって費用は大幅に異なります。たとえば建物をほぼスケルトン状態にして大幅なリノベーションを行う場合、物件の購入費用よりもリノベーション費用の方が大きくなるようなこともあるでしょう。

逆に、外観を少し変えたり、部屋の中をリフォーム程度に改装するような場合はリノベーション費用を抑えられます。

次に、リノベーション後に物件に引っ越した後にもお金がかかります。まず引っ越しにお金がかかり、管理費、固定資産税などの税金もかかります。
 

比較的安価なリノベーションの事例

リノベーションの費用と比較的安価なリノベーションの事例
リノベーションの費用相場、スケジュール感を把握するためには、実例を見るのがおすすめです。そこで、実際のリノベーション事例をご紹介します。


築年数の古い団地をリノベーションした事例

■築35年の団地を一新

築35年の団地がリノベーションされた事例をご紹介します。この事例は古い団地の前面リフォームで、床、壁、天井などの設備はすべて一新しています。古い物件を大幅にリフォームした事例で、リノベーション費用は500万円です。

施工期間は60日間ですが、これは相談後に着手してからの期間になります。相談期間も含めると、相場と同じ3カ月程度か、それよりも少し長い程度でしょう。


■築40年の部屋を間取りも変えて快適に

次は築40年のマンションの事例です。この事例も先ほど同様施工費用は500万円となっています。また先ほどの事例と大幅に異なる点があり、それは間取りを変えたということです。

リノベーションによって間取りを変えることも可能で、この事例では3LDKから2LDKに変更されています。また間取り変更と同時に天井の高さも挙げて、快適な空間にリノベーションされました。

空間自体は大幅にリノベーションされていますが、キッチンなどの設備は新しかったため、そのまま使用しています。施工費用が500万円程度に抑え押さえられているのはそのためです。


好みの空間にリノベーションした事例

上でご紹介した事例は、古い物件を住みやすい状態にリノベーションした事例です。次にご紹介するのは、築年数13年と比較的新しい物件を理想の空間にリノベーションした事例です。

具体的なリノベーション内容は、幅の増床、天井の高さを上げる、収納を広げる、素材の変更、などです。その他にも細かなこだわりが詰め込まれていて、たとえば天井にハンモックをぶら下げられるような設計になっています。

費用は上の2つの例よりも高く、796万円です。リノベーション期間は60日間なので、相場と同程度でしょう。
 

まとめ

リノベーションの費用と比較的安価なリノベーションの事例
大幅なリノベーションでは少なくとも500万円程度、高い場合は1,000万円以上かかるケースもあります。

どの程度の予算感でどのくらいの規模感のリノベーションができるのか、リノベーション会社であれば数多くの事例を持っています。まずはリノベーション会社に見に行くとよいでしょう。

そこで費用を節約する方法や費用をかけるべきポイントについてプロから話を聞くのが安心できる情報収集の手段になりますので、まずはプロに相談することをおすすめします。
 
WORKS MORE